土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

次世代への取り組み

土佐女子中高等学校 Top > 次世代への取り組み

教育概要

次世代への取り組み

新校舎(高校校舎)・図書館

建設中の高校校舎が2018年春、完成します。採光部を大きくとった光にあふれる校舎は、全室冷暖房とネットワークを完備しています。
図書館は、書架を新たに増設し、機能的なつくりとなっています。屋上庭園からは、高知城公園の四季折々の姿を見渡すことができます。うるおいある植栽とともにレイアウトされたベンチは、生徒のくつろぎと憩いの場所となります。

見て、聞いて、伝え合う授業へ。

電子黒板プロジェクターは、黒板に様々なデジタル教材を投影することができるツールです。たくさんの情報をもとに、先生や友達との対話を深めながら、自分の考えを整理し、言葉に紡ぐといった体験を大切にした授業を行います。

中学3年生の希望者を対象として、海外短期留学が始まります。長期休暇期間中に、オーストラリアやニュージーランドなどで、約2週間を過ごします。英会話力に合ったプログラムときめ細かいサポートが用意され、英会話のスキルアップと異文化体験を行うことができます。※費用は実費になります。

中学1年生全員が、学校で体験する通学型短期語学研修。様々な文化的背景を持った15人の外国人講師たちと、密度の高い2日間を過ごします。少人数のグループで活動するので、全員に英会話コミュニケーションの楽しさを知る機会が生まれます。この他、中学・高校を通じて外国人講師による授業が週1時間行われており、より英語を身近に感じる環境が整います。

タブレット端末などの機器を順次取り入れ、生徒一人ひとりの達成度を確認しながら、学習を進めます。また、放課後には英会話の補習や、外国人講師とのコミュニケーションの場としても利用されます。

従来の交換留学生制度も継続して行っています。

海外の文化に触れ、実用的な英語力を磨くことができる交換留学制度。短期は夏休みの約20日間、長期は1年間です。ロータリークラブ主催で、費用の一部を負担してくれますので、少ない自己負担費用で留学することができます。