土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

掲載日:2016年2月25日 カテゴリー:部活

児童生徒表彰の司会を務めました。放送部

生徒児童表彰

2月21日(日)、本校放送部の大原紗矢香さんが、高知県児童生徒表彰の進行を担当し、当日の司会を務めさせていただきました。

算数オリンピック金メダリストの金子さんをはじめ、すばらしい活躍をした生徒さんたちにインタビューさせて頂き、大原さん自身も、大変勉強になった、とのことでした。

また、開会にあたって、土佐女子中学高等学校コーラス部が合唱を披露させていただきました。

ご来場いただいたお客さま、お世話いただいた先生方ありがとうございました。
これからもまた一層研鑽を積み、さらに成長したいと思います。
今後とも応援、よろしくお願いします。

掲載日:2016年2月14日 カテゴリー:部活

攻めろ土女/高知龍馬マラソン

攻めろ土女

 2月14日(日)、高知龍馬マラソンに、陸上競技部の高校3年生の5人が参加しました。
 高知県庁前をスタートし、目指すゴールは、いつも週末にみんなで練習していた春野陸上競技場です。
 それぞれ専門の種目は違いますが、今日は高校3年生5人で一緒に走るフルマラソンです。

攻めろ土女

 今日の5人のユニフォームは、高校1年生の時につくったTシャツです。
 背中には、「攻めろ土女」のメッセージが記されています。

攻めろ土女

 いつまでも、どこまでも、この道が続いていてほしい。そう思わせる、高校3年生のラストランでした。

掲載日:2016年2月13日 カテゴリー:部活

ホネホネサミット in 高知

ホネホネサミット in  高知

 2月13日(土)・14日(日)、高知大学で行われている、ホネホネサミットに生物部の皆さんがスタッフとして参加させていただいています。
 ホネホネサミットは、博物館や大学、NPOなどで、公の財産としてのホネの標本づくりをしている団体や研究者、そしてホネに興味のある人たちが交流するイベントです。

ホネホネサミット in  高知 ホネホネサミット in  高知

サミットでは、全国各地の団体から、活動報告、ポスター発表を含めて20を越える研究発表が行われます。
生物部の皆さんは、基調講演・活動報告の進行補助、体験ワークショップのスタッフなどを務めています。

ホネホネサミット in  高知

 午後の基調講演と活動報告は、これからの部活動にとても参考になるお話でした。

ホネホネサミット in  高知

 明日14日(日)も、高知大学朝倉キャンパスで、様々なイベントやワークショップが行われています。
 キリンの脚の骨格標本や透明標本の展示もあります。
 土佐女子生物部も、ワークショップの補助や会場案内をさせていただきます。

 みなさまのご来場をお待ちしています。
 >>ホネホネサミット in 高知

掲載日:2016年2月6日 カテゴリー:部活

招待練習/バレーボール部

 2月6日(土)、放課後のバレーボール部の練習のようすをご紹介します。

招待練習/バレーボール部

 今日は、県内の小学6年生の皆さんが練習に来てくれていました。
2月11日に須崎市立スポーツセンターで行われる、小学生ブロック選抜大会に出場する選手の皆さんです。

招待練習/バレーボール部 招待練習/バレーボール部

強いアタックを、ナイスレシーブ!
セッターがベストのトスに繋ぎます。

今年度、土佐女子中学高等学校のバレーボール部も各大会で好成績を得ています。
来年度もさらなる躍進を目指して!

●高知市中学校バレーボール新人選手権大会優勝
●第69回高知県中学校総合体育大会
 バレーボールの部 ベスト8
●第69回 高知地区中学総合体育大会
 バレーボールの部 準優勝
●四国高等学校総合体育大会
 出場
●高知県高等学校総合体育大会
 バレーボール競技 3位
●高知地区中学校バレーボール春季選手権大会
 優勝

小学生・中学生の皆さん、土佐女子中学高等学校バレーボール部で、
「心を一つに全員バレー」しませんか?

 来週のブロック選抜大会、がんばってください。

掲載日:2016年2月5日 カテゴリー:部活

ことばの力育成プロジェクト/放送部

こんにちは。放送部です。

1月30日(土)、県民文化ホール(グリーン)で開催された「ことばの力育成プロジェクト推進フォーラム」で、放送部の中3の武智縁さんが朗読を披露しました。

ことばの力育成プロジェクト

 朗読作品は有川浩作『明日の子供たち』。
 武智さんは、第18回児童生徒文学作品朗読コンクール(高知県立文学館主催)で教育長賞を受賞し、今回のフォーラムの「児童生徒による学習発表」の中で、この朗読を発表することとなりました。
 地区予選、県審査と何度も読み続けてきた武智さんにとっては、思い入れもひとしおの作品です。

ことばの力育成プロジェクト

 今までとは雰囲気が全く違う会場での朗読になりましたが、おそらく中学最後の朗読になるであろう今回の舞台、心を込めて読み上げました。

 今後も代々の先輩方が築いてこられた伝統を大切に引き継ぎつつ、皆様に心のこもった土佐女子放送部ならではの朗読をお届けできるよう、日々の練習に励んでいきます。

 関係の皆様、会場にお越しくださったお客さま、貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

< 5 6 7 >