土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

掲載日:2017年1月18日 カテゴリー:行事

予餞会の創作劇をご紹介します!

1月18日(水)に行われた高校3年生を送る会〜予餞会。
高校1年生の皆さんが上演した創作劇のあらすじをご紹介します。
「おみなえし」

予餞会の創作劇をご紹介します!

主人公のさくらは、ふと立ち寄った本屋さんで、とても美しい文章が綴られた本を見つけます。
さくら「すいません、勝手に読んでしまって。この本の題名は、何と読むのですか?」
桔梗「これは、『おみなえし』と読むんです。秋の七草の一つで黄色い小さな花をたくさんつけるかわいらしい花なんですよ。」

予餞会の創作劇をご紹介します!

さくらは、本屋の店主である桔梗に、ほのかな恋心を抱きます。
でも、さくらには初雪という、いいなづけがいるのです。
いいなづけの初雪は、小さな子どもたちに膝を折って話しかける、とても優しい男の子です。

予餞会の創作劇をご紹介します!

「実は、それを書いたのは僕なんです。『おみなえし』の花言葉を知っていますか。それが僕たちの答えです。」
さくらの父と初雪の心中を知った桔梗は、街をあとにしようとします。
「もしかしたら、あの船に。」
さくらは、出港しようとする船の汽笛を追いかけます。

予餞会の創作劇をご紹介します!

さくらを引き止めようとする父を、初雪は踏みとどまらせるのでした。
(おとうさん役は、副主任のS先生です。)

予餞会の創作劇をご紹介します!

いつかどこかの街で、3人はまた出会うかもしれません。
人ごみの中で、誰かがいま振り返ったような気がしました。

力作ぞろいの創作劇でしたが、講堂はゆったりとした空気に包まれていました。

高校卒業式は、1月28日(土)に行われます。
高校3年生の皆さん。
残りのわずかな高校生活も、一瞬一瞬が輝いていますように。

掲載日:2017年1月17日 カテゴリー:行事

まぐろ試食体験が行われました。

まぐろ試食体験が行われました。

1月17日(火)、高校3年生を対象に、まぐろ試食体験が行われました。
ご来校くださったのは、「土佐室戸鮪軍団」の皆さんです。
「土佐室戸鮪軍団」の皆さんは、室戸市の漁師さんなどの有志で結成され、鮪の魅力を伝えるために活動されています。

まぐろ試食体験が行われました。

鮪の種類や見分け方、さまざまな漁の方法などをご紹介くださった後、千葉県銚子港から航空便で輸送した60キロのメバチマグロの解体実演をしてくださいました。

まぐろ試食体験が行われました。

まず、4つの節に分け、1つの節につき更に3つに切り分けて、12ブロックが完成します。
そして、握り寿司のためのシャリは、校友会(卒業生の会)のみなさまが準備してくださいました。

私たち日本人にとてもなじみ深い魚、鮪。
たくさんの方々の手間を経て、食卓に並ぶのだということがよくわかりました。
日本の食文化がこれからも豊かなものであるように、私たち一人一人が関心を持ち続けたいと思います。

ご来校いただいた土佐室戸鮪軍団の皆さん、貴重な機会をいただきありがとうございました。

掲載日:2016年12月5日 カテゴリー:行事

卒業生講演会が行われました。

卒業生講演会が行われました。

12月3日(土)、3・4時間目に中学3年生の学年行事として、卒業生講演会が行われました。
お話をしてくださったのは、
中内啓菜さん、松岡喬子さん、前田志津さんの三人の先輩方です。
保育士や看護師、薬剤師として活躍されています。
中学生徒会長の宮地咲萌さんからのご挨拶の後、先輩方から土佐女子で過ごした中高生の時のお話や、
お仕事のやりがいや苦労などについてのお話を伺いました。

卒業生講演会が行われました。 卒業生講演会が行われました。

生徒の感想文を紹介します。

保育士の仕事は、子どもたちの命を預かる仕事なので大変だと思いましたが、子どもたちと一緒に成長することのできる素敵な職業だと思いました。
「本当にやりたいことは、無理してでもできる。」という言葉がとても印象に残りました。
過去よりも現在、現在よりも将来を思い描けるように、努力したいと思います。

看護師さんは、患者さんに寄り添うすばらしい仕事なんだなと思いました。
スポーツなど自分が打ち込めることと両立しながらでも、自分の夢をあたためることができることを知って、勇気づけられました。

薬剤師の仕事は調剤が中心だと思っていたけど、チームの一員として、医療の一翼を担う大切な仕事なのだと思いました。
今日のお話を聞いて、どんなお仕事でも周囲の様々な人とのコミュニケーションが大切なのだということが分かりました。

卒業生講演会が行われました。

お話に来てくださった三人の先輩方、貴重な機会をありがとうございました。

掲載日:2016年7月14日 カテゴリー:行事

校内音楽コンクール表彰式が行われました。

校内音楽コンクール表彰式が行われました。

7月14日(木)お昼休みに、校長室で校内音楽コンクールの表彰式が行われました。
今年度の校内音楽コンクールでは、高校の部・中学の部とも、ヴァイオリン演奏が最優秀賞を受賞しました。

最優秀賞となったのは、
高校の部
 ヴァイオリン3重奏
  高2 門田 華子さん
  中2 広田 かなえさん
  中1 門田 智子さん

中学の部
 ヴァイオリン独奏
  中2 川久保 凛々子さん 

   の4名です。

校内音楽コンクール表彰式が行われました。

 学業や部活動と両立しながら、それぞれお気に入りの楽器に打ち込んでいます。
 犠牲にするものもきっと多いと思いますが、継続した努力が実った瞬間です。

 また、音楽会で美しい演奏を披露してくださいね。

 音楽会は、9月16日(金)18:30から、土佐女子講堂(体育館)で行われます。
 生徒・保護者の皆さんのほか、一般の方のご来場も可能です。
 秋の夜長に、ぜひご来場ください。

掲載日:2016年6月15日 カテゴリー:行事

防災教育・煙体験が行われました。

6月15日(水)、中学1年生のホームルームで、煙テントと毛布担架の体験が行われました。
今日、お話と実技指導にお越しくださったのは、高知市消防局の6名の消防士・職員の方々です。

防災教育・煙体験が行われました。

まずは、煙体験です。
人体に無害な煙をたいたテントの中を歩きます。
災害時の煙は有害物質を含んでいることが多く、姿勢を低くして移動することが大切とお話をいただきました。

防災教育・煙体験が行われました。

煙テントの中は決して広くはありませんが、煙で視界がせまくなるのでとても不安になりました。

防災教育・煙体験が行われました。

そして、毛布担架体験です。
大きめの布と棒があれば、担架をつくることができます。

防災教育・煙体験が行われました。

まず、毛布の上下を折って、そして棒を添えます。
今日使った棒は、バドミントンのネットを立てる支柱です。

防災教育・煙体験が行われました。

棒を包むように3分の1ずつ折り返すと・・・。

防災教育・煙体験が行われました。

しっかりした担架ができあがりました。
教えてくださった講師の方が寝そべっても、丈夫で安定感があります。

土佐女子中高には、体育館や南校舎などの数カ所に、
全校生徒の数日分の食料と毛布などの生活用品が備えられています。

一番大切なのは、落ち着いて冷静に行動できること。
家庭でも学校でも、いつも心構えしておきたいですね。

お越しくださった消防局の皆さん、貴重な学びの機会をありがとうございました。

< 1 2 3 >