土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

土佐女子ブログ 〜スケッチブック〜

土佐女子ブログ 〜スケッチブック〜

掲載日:2015年4月8日 カテゴリー:行事

平成27年度入学式

平成27年度 土佐女子中学高等学校 入学式が行われました。

今年度は、中学1年生 196名、高校1年生 15名、中学2年生 1名の新入生を迎えました。

吹奏楽部・コーラス部の皆さんの演奏と歌声に迎えられた新入生の皆さん。体育館が、緊張しながらも晴れ晴れしい笑顔に満たされました。



学業や部活動そして生徒会活動など、新入生の皆さん一人一人に、輝く場面が待っています。これからの学校生活の日々の深まりが楽しみですね。

ご来場いただきました保護者の皆さま、ご来賓の皆さま、ありがとうございました。

掲載日:2015年2月12日 カテゴリー:行事

代々木ゼミ 現代文 船口明先生 来校

2月11日(水)建国記念日 代々木ゼミナールの人気講師 船口明先生に来校いただき、講演をお願いしました。

今回の講演は、高1,2対象で希望者90名が参加しました。

「目標を持って、勉強に向かって欲しい」
「行ける大学ではなく、行きたい大学に行こう」
「自分で自分をあきらめるな」
「勉強をすることは、自分を大切にすること」

などを、先生自身の体験から判りやすく、楽しく且つ印象的にたくさんお話いただきました。
先生の話に共感し、予定時間の1時間半を大幅に超える3時間の長い講演となりました。
しかし、3時間もあっという間で、生徒全員が一瞬も飽きずに引き込まれていました。
その証拠に、話を聞く生徒の中には、感度的な場面では涙を流す者もいました。
生徒の心にたくさんの希望の種を植えてくださいました。
ありがとうございました。この種は、これから大きく成長していくと思います。

船口先生の配布プリントより

「あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人がいるでしょ。
 こう言い返してやりなさい。
 “そう、あなたには無理ね。私はできるの。あなたとは違うから”って。
 でも、言ったからには、夢をかなえなくてはいけないってことも覚えておきなさいよ。でかい口たたくんだから。」
 リトルミィの言葉 ムーミンより

サインをいただいた生徒より

掲載日:2014年11月16日 カテゴリー:行事

後援会主催植栽点美化活動を行いました。

11月16日(日)晴天の下で、植栽・環境美化活動を行いました

昨年度より始まりましたこの活動は、後援会が主催し、校内外の花壇の整備を行うものです。
今日は、保護者55名 教員生徒26名の計81名が集まり、準備された花や球根を植えていきました。
その後は、伸びたキズタの剪定と草取りを行いました。

作業自体は、1時間半ほどで終了しその後は食堂にて懇親会を行いました。
少し汗ばむ程度で、植栽にはベストの気候でした。

懇親会ではお礼の都マンが振舞われました。いつものように校章があります。

土佐女子マンですね。
明日から、きれいな環境で生徒たちがさらに健やかに成長できます。

ありがとうございました。

掲載日:2014年10月24日 カテゴリー:行事

高知化学会主催 高等学校での出張講義が行われました。

本日、5時間目高知大学より理学部化学・応用化学コースの金野大助先生をお招きし、講義をしていただきました。

先生の専門分野の一つである天然物有機化学について、興味深い話をたくさんいただきました。

今回のテーマは「自然から学ぶ有機化学」特に、前半の内容は

写真の通り、自然界の生き物の持つ毒についてです。

後半では、毒の特性を逆に利用して、クスリとして使用している現状をお聞きしました。
例えば、0.5kgもあれば、全人類が滅んでしまうほどの猛毒性を持つ「ボツリヌストキシン」の筋弛緩作用を利用して、顔の「しわ取り剤」として使用されているなど、大変興味深い話ばかりでした。

実は、小学校の先生になりたかったとの先生のお話は、生徒たちを一瞬もあきさせない内容でした。

お忙しい中、本校においでいただき本当にありがとうございました。

掲載日:2014年10月11日 カテゴリー:行事

高校修学旅行での奇跡

高校の修学旅行に行ってまいりました。今回の修学旅行では、数々の奇跡(ミラクル)がありました。
一部ご紹介いたします。

初日の函館でのミラクル

函館赤レンガ倉庫で自由行動の時、某ダンスグループの超有名ボーカリストが、CM撮影していました。
最終日のお台場では、なんも有名人の話も無かったのにまさか北海道で!!
ファンの生徒は、大変喜んでいました。


次は、人生一度の修学旅行ディズニーランドで、まさかの皆既月食でした。
プロジェクションマッピングやエレクトリカルパレードと同じくらい、大勢の入場者が月の写真をとり、空を見上げて歓喜していました。

私事ですが、引率していた私は、アトラクションに並んでいるとき、ディズニーランドのスタッフから理科の教員であることを確認された上で、月食の質問攻めに会いました。
学年主任とともに、互いのこぶしを太陽と月と地球に見立てて、月食を解説しました。


三つ目は、通常2時間待ちのスカイツリーでは、待ち時間ゼロでらくらく、観覧しました。
前日は台風で閉鎖していたとのことです。

この写真は、展望台のシースルーの床から下を覗いたものです。

 最後に、何より嬉しかったミラクルは、大会参加等で途中参加の後発隊が、予約の前後はすべて欠航ながら、何の問題も無く合流できたことです。
つまり、高知を過ぎた台風をANAで飛び越して、羽田に着陸し、東京に台風が迫る前に北海道へと飛べたのです。
日ごろの関係の皆さんの行いが、いかによろしかったのかということの証明ではないでしょうか。
 本当に、すばらしい修学旅行でした。生徒さん全員の今後の人生でもきっと、うれしいミラクルが待っていますね。

次は、受験でミラクルを起こすべし!!

< 5 6 7 >