土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

土佐女子ブログ 〜スケッチブック〜

土佐女子ブログ 〜スケッチブック〜

掲載日:2016年6月8日 カテゴリー:部活

コンサートまで、あと5日/吹奏楽部

コンサートまで、あと5日/吹奏楽部

6月13日(月)のレギュラーコンサートまで、あと5日になった吹奏楽部におじゃましました。
南校舎の5階、生徒ホールです。

基本を大切にしながらも、様々なジャンルに挑戦する土佐女子吹奏楽部。
練習も佳境に入り、各パートの皆さんの表情も引き締まっています。
 

コンサートまで、あと5日/吹奏楽部

この日は、ちょうど高知ケーブルテレビの方々が取材に来てくださっていました。
アンサンブル、そしてマーチングなど、ステージとしての見所も盛りだくさんです。

足をお運びいただいた皆さまの心に残る、素敵なコンサートになりますように。
部員一同、ご来場をおまちしています!

掲載日:2016年6月6日 カテゴリー:部活

演劇ワークショップが行われました。

演劇ワークショップが行われました。

6月6日(月)放課後、愛媛県東温市の坊ちゃん劇場の皆さんが、ワークショップに来てくださいました。
講師は、劇場で役者として活躍なさっている、近藤 誠二さん、脇山 尚美さん、渡辺輝世美さん、そして阿部小百合さんです。

土佐女子演劇部員はただ今、20名。
まず自己紹介した後、軽く身体をほぐします。

演劇ワークショップが行われました。

今日の題材は、新見南吉の「花のき村と盗人たち」です。
3つのグループに分かれて、台本読みに取り組みました。

演劇ワークショップが行われました。

役者の個性が異なると、お話の印象も少しずつ違ったものになります。
そして、班ごとに発表へ。
「人の言葉をたくさん聞いてあげることが大切。受診する程ほど、発信することが増えます。」
「イメージを持ってセリフを出すことが大切。」
「声を出すより、声をどう響かせるかを意識して。」
など、講師の方々から具体的で分かりやすいアドバイスをいただきました。

演劇ワークショップが行われました。

最後に、坊ちゃん劇場の皆さんと集合写真です。

坊ちゃん劇場の皆さんは、9月10・11日に高知県民文化ホールで、ミュージカル「お遍路さん、どうぞ」の上演を控えていらっしゃいます。
会場でまた、お会いできますように。
 

ワークショップが終わってから・・・。
すっかり打ち解けた演劇部員のみなさん。
オープンスクールで上演するミュージカルを、坊ちゃん劇場の方に観ていただくことになりました。

高い位置を見て背筋をはるようにすると、声がもっと遠くに届くようになりました。

演劇ワークショップが行われました。

坊ちゃん劇場の皆さま、お世話にただいたご関係者の皆さま、貴重な機会をありがとうございました。

演劇部は、6月18日(土)、19日(日)のオープンスクールで、ミュージカルの上演を予定しています。

演劇部の教室にも、ぜひお立ち寄りください。
ご来場をお待ちしています!
 

掲載日:2016年6月2日 カテゴリー:日常

花壇の手入れをしました。

花壇の手入れをしました。

6月2日(木)1学期中間テスト最終日の放課後、中庭や学校の周囲の花だんの草引きと植栽をしました。
生徒会、美化委員の皆さんを中心に、全校から170人の生徒が集まりました。

花壇の手入れをしました。

中庭の花だんに植えたのは、マリーゴールドとハナスベリヒユとマツバボタンです。
透き通った空に、カラフルな花たちも嬉しそうです。
ここに根を張って、みずみずしい葉を広げます。

花壇の手入れをしました。

学校の周囲の植え込みも、草引きをしました。
学校南側の追手筋に面して植えられているのは、常緑のキヅタです。
つるが少し短くなって、すっきりした感じになりました。

花壇の手入れをしました。

北側の体育館の植え込みも、春になってからクローバー(シロツメクサ)などの雑草がいっぱいになっていました。
皆さんは「シロツメクサ」が、江戸時代に日本にやってきたことをご存知ですか。
外国から輸入したガラス細工が壊れないように、白い花の部分を箱に詰めていたのだそうです。

花壇の手入れをしました。

すっかりきれいになった、春の終わりの花壇です。

掲載日:2016年5月6日 カテゴリー:E.S.S. diary

ESS Osaka English Camp Report

ESS trip to Osaka

I went to Osaka with the ESS club members in Spring break, because we had an English camp.

The first day, we went to OEV (Osaka English Village). It looked like the USA there!! We tried our hand at the broadway musical, "You are the Dancing Queen". We also learned how to visit a restaurant and buy clothes. Moreover, we went to Hollywood!! I became an actor. It was difficult for us to speak English, but we enjoyed American life. I felt as if I were in a foreign country.

The second day, we went to a folk museum. We learned about various cultures such as Southeast Asia, Europe and South Africa. I felt as if I were in a foreign country again.

These experiences are very good memories for me.
Someday I want to go to a real foreign country!!

Mitani Maiko

掲載日:2016年5月2日 カテゴリー:部活

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

4月29日(金)昭和の日、日本赤十字社高知県支部主催の「赤十字運動月間啓発パレード」に土佐女子バトン部・吹奏楽部が参加しました。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部 赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

まずは高知県庁の正庁ホールで行われたパレード開始式に、吹奏楽部の代表者と一緒にバトン部の代表者2名が出席しました。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

その後、ひろめ市場前から高知市中央公園にかけてのパレードが始まりました。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

本校吹奏楽部の演奏にあわせて帯屋町商店街を約30分かけてパレード。踊りは土佐女子バトン部伝統の「マーチ」です。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

中の橋交差点付近の様子です。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

だんだんとゴールの中央公園が近づいてきました。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

そして爽やかな春空の下、中央公園に入ります。

赤十字パレード参加/バトン・吹奏楽部

中学生4名は初めての街頭パレードでしたが、最後は保護者の方からの差し入れも頂き、最高の笑顔で集合写真!本日限りのパレードメンバーで頂く冷たいレモンティーは格別でした!!

この度は祝日にも関わらず応援に来て下さった皆様、どうもありがとうございました。たくさんの方々の声援の中で何十年もの間バトン部で引き継がれてきた「マーチ」をご披露できたことは、この上ない大きな喜びでした。

これからもたくさんの支えて下さるすべての方々への感謝の気持ちを忘れることなく、日々の練習に取り組んでまいります。
主催・協賛各社の皆様、今回は大変貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

< 10 11 12 >