土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

土佐女子ブログ ~スケッチブック~

掲載日:2015年11月12日 カテゴリー:部活

県立文学館朗読コンクールに参加しました。/放送部

 11月8日(日)に高知県立文学館にて「文学館第18回児童生徒文学作品朗読コンクール」の県審査(決勝)が行われました。
 そこで、県下から集まった小・中学生の中から、武智縁さん(中3)が高知県教育長賞を、奴田原優奈さん(中3)が銅賞を受賞しました。
 武智さんは、来年1月末に高知県民文化ホール(オレンジホール)で今回の朗読を披露する予定です。

県立文学館朗読コンクールに参加しました。

 この審査には、ジェームズボンドの吹き替えで有名な若山弦蔵先生も審査員としていらっしゃって、すばらしい朗読と貴重なアドバイスをいただき、たいへん有意義な一日を過ごしました。
 2人は中学3年生なので、今年で文学館のコンクールも卒業しますが、高校生になっても良い読みができますよう、いっそう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

掲載日:2015年11月9日 カテゴリー:部活

演劇部コンクール公演のお知らせ

 皆さん、こんにちは。土佐女子中学高等学校演劇部です。
今年のコンクールの上演作品は、「理科職員室の放課後」です。

演劇部コンクール公演のお知らせ 演劇部コンクール公演のお知らせ

2学期。夏の余韻がまだ残っている。文化祭前日の理科職員室。
「昼間にこんなゆったりした時間があるなんて、不思議な気分。毎週水曜日は文化祭だったらいいのになー。」
「なに小学生みたいなこと言ってんのよ。」
「おっ、活力みなぎってないわよ。これじゃ、生徒も寄り付かないさむーいくらーい職員室になっちゃうぞ!」

幕切れまで、お楽しみいただけるお芝居に仕上がりました!

日時  2015年11月15日(日)
     入場可能 13時10分
     開  演 13時25分
会場  高知市三里文化会館
     高知市仁井田1652番地1
     (088)847-7855
入場料 500円/コンクール3日間参加券として
    (中学生以下の方は無料です。)

○高知県高等学校演劇コンクール参加作品として上演されます。上演時間は約1時間です。
○三里文化会館は駐車スペースが限られております。なるべく公共交通機関でお越しください。

 みなさまのお越しを部員一同、お待ちしています!

掲載日:2015年11月8日 カテゴリー:部活

コーラス部♪校外演奏(第39回土佐病院文化祭)

 秋雨の降る11月7日(土)午後、色づく木々の中に建つ土佐病院にて開催された文化祭にお招きいただき、40名で演奏させていただきました。

♪演奏曲♪
「ふるさと」
「すみれの花咲く頃」
「にじいろ」
「もったいないとらんど」
「あたしの向こう」
「ようかい体操第一」
[UFO]
「JOY」

土佐病院文化祭にお招きいただきました。 土佐病院文化祭にお招きいただきました。 土佐病院文化祭にお招きいただきました。 土佐病院文化祭にお招きいただきました。 土佐病院文化祭にお招きいただきました。 土佐病院文化祭にお招きいただきました。

 院内では物販販売などの催しも企画されており、皆様のあたたかいおもてなしに感激しました。
 院内ホールでは、聴いてくださる方々の手拍子と笑顔に支えられ、とても楽しく演奏できました。
 地域に根ざした文化祭にお招きいただき、ありがとうございました。
 お世話いただきました皆様に心からお礼申しあげます。

掲載日:2015年11月8日 カテゴリー:行事

防災避難訓練が行われました。

防災避難訓練が行われました。

 11月5日(木)は「津波防災の日」です。
 今日は、お昼休みから5・6時間目にかけて、防災避難訓練が行われました。

 地震(訓練)はお昼休みに起こりました。教室に常備されている防災ずきんをかぶって、頭部を守ります。
 揺れが収まったら、津波に備えて3階以上の教室に避難します。

 防災ずきんの他に、土佐女子中学高等学校には、緊急災害時に対応できるよう、在校生徒分の簡易毛布、2日分の水・食料、各種日常生活品、生理用品などが常備されています。

防災避難訓練が行われました。

 訓練の後は、講堂で防災講演会が行われました。

 講師は、近森病院 救命救急センター医師の 井原則之先生です。
 井原先生は、国際緊急援助隊としての経験などに触れながら、地震が起きた時に心に留めておくことなどを、丁寧に教えてくださいました。

防災避難訓練が行われました。

 講演の後、高校生徒会長の森本 祐加さんからお礼のご挨拶をさせていただきました。

防災避難訓練が行われました。

 その後、医療・看護・福祉の分野へ進学を希望している生徒たちが、井原先生から災害現場での活動や医療従事者としての心構えなどをお伺いする機会をいただきました。
 ディーマットやトリアージ、災害時における精神看護や福祉との関わりなど「知りたいこと・学ぶべきとこと」を国内外の災害現場で活躍された体験談などを交えながら具体的に教えていただきました。

防災避難訓練が行われました。

 代表の生徒が、「医療や災害現場で能動的に行動できる医療従事者になれるよう、これからも目標に向かって頑張ります」と先生に約束をしていました。

 井原先生、貴重なお話をありがとうございました。
 いつ起こるかわからない災害への心構えを持って、いざという時、必要な行動ができる社会人になるよう、自分の将来を見つめていきたいと思います。

掲載日:2015年11月2日 カテゴリー:部活

コーラス部大階段コンサート

(平成27年10月29日(木)かるぽーと北広場)
  平成27年度高知市文化プラザ共同企業体自主事業として開催された「合唱コンサート」にコーラス部が参加させていただき、大階段特設ステージで女声合唱を響かせました。

コーラス部大階段コンサート

 秋の星空のもと♪「ふるさと」♪「すみれの花咲く頃」♪「にじいろ」♪「もったいないとらんど」♪「あたしの向こう」♪「UFO」
♪「JOY」の7曲を披露。曲に合わせたライトアップとお客様からの手拍子で、楽しく演奏することができました。

コーラス部大階段コンサート コーラス部大階段コンサート

 寒い中、最後までお聴きくださった皆様、そしてこのコンサートを企画・運営をしてくださった「高知市文化プラザ共同企業体」の皆様、関係者の皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

< 2 3 4 >